忍者ブログ

ド壺

脳内がNotes/Domino系からASP.NETに移行しつつあるIT系情報ブログなつもり。

   
カテゴリー「LotusNotes情報」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IE7自動Updateについて

取り急ぎですが、
MSが2/13に予定しているIE7の自動配信について
ノーツ製品にも影響があるようです。
Knowledge Collection: Lotus 製品の Microsoft Internet Explorer 7 への対応について(by IBM公式)

対応していない製品(リリースVer)を使用している場合に
以下の対応が必要になります。
自動更新による配布をブロックするオプション(by MS公式)

念のため、IE7に上げたくないPCで自動更新を有効にしている場合、
「マイコンピュータ」を右クリックし
「プロパティ」→「自動更新」タブを一時的に無効にしたほうがいいかもです。
手動のWindowsUpdateも要注意かも?


追記。
PCだけじゃなく、サーバにも自動更新かかるようになってるなら
(サーバへの自動更新は再起動のこともあり、どうかと思うけどzzz)
要対応です。

拍手[0回]

PR

今日のド壺な訳

は、ここにあります↓


あるひとつのDBで競合文書が発生し、その文書を削除したーい。
そのDBは文書ロックをかけていて、
普通なら誰がロック状態なのかわかるメッセージが表示されるのに、
⇒上のエラー発生。
⇒削除できないよっ!!(プンスカ)
⇒アドミニ側でセッション切ってみて、文書削除しよう。
⇒また同じエラーやんか・゚・(ノД`)・゚・。
を何度か繰り返したら、真っ赤なエラー発生というわけでして。。。


エラーで検索したら、IBM公式(それも英語で)
LO09256: ERROR MESSAGE:"THE DOCUMENT IS ALREADY LOCKED BY SOMEONE ELSE" WHEN TRIED TO EDIT ATTACHMENT
ってな情報が。

でも、うちのR7クライアントのNotes.iniにゃ、
EDIT_NO_SOFT_LOCKSのキーがない。。。
(R5から環境を引き継いでるためだと思われる。
それともこのキーってサーバ側???)

そのあと、こねくりまわすこと30分。
⇒セッション切断
⇒DBのプロパティにある「文書のロックを許可」のチェックを外し
⇒いちおう、もいちどセッション切断
⇒競合文書を削除
で、めでたく削除完了。

は~、解決するまで、めんどくさ。。。

拍手[0回]

Notes wiki更新情報20

迷ってます。すごーく迷ってます。
某IBM社員様ブログに掲載されて以来、いまだに悩み中。
何が?って、↓に参加するか否かです。
「Lotus夜Day 2007 年末の会」開催のご案内

すご~~~く興味のあるものの、
自分自身があまりにチキンなために一人でいくのはちょっと。。
いや、ラーメン屋とか吉野家牛丼なら一人で平気で食べにいくんですけどねw
ここで散々いろいろ文句ばっかり言ってるから、
ここの管理人とバレたときには槍玉にあいそうで。。。(爆
特にNotes系って担当って人数少ないから
新顔きたらすぐバレるよね。。。きっと。。

あとは次の日が平日なのもちょっと辛かったり。
帰りのことを考えると、途中で帰らなきゃならないのも色々と。
特に会場が新宿なのが痛い。

さて、本気でどうしようかなぁ。。。


<2007/10/31更新情報>
半年前にやったアンケート結果の母数とかけ離れているため、
10月のアンケートを11月末まで延期しました。

拍手[0回]

R7でのDB設計で

すったもんだしてます。

久しぶりにDB設計なんかやってるのもあるのですが
始めてR7で設計してみて、すごーく使い辛い・゚・(ノД`)・゚・。

R5のデザイナーにあった設計要素の位置が違う(特にアウトライン)とか
LotusScriptのデバックでブレイクポイントが保持されるとか
う、うざいです。。。

いろんなところがビミョーに変更になっているようですごく使いづらい。
R5ではこぅだったのに、どうしてこんなところ変更するかなー?てのが多いです。
いゃまぁ、この辺は慣れなんでしょうけどね。
すかさずプレイクポイント保持設定はOFFしましたがっ!

設計要素の一覧表示とかでの名前変更も
ただ単にそのビューの設計を開きたいだけで
ダブルクリックしようものなら、名前変更状態になる。。。
ぶっちゃけエクスプローラと同じっすね。
これ、マジにうざいよ。。。

ただ、こりゃいいなーと思ったのは
ビュー(とフォルダ)のプロパティの「カスタマイズの許可」。
これ、エンドユーザ側でドラッグ&ドロップによって列の入れ替えができます。
あとは列幅の変更も保持してくれるようです。
ってことは、各データを表示する列だけ適当に用意したビューを作っておいて
後で「各自好きにして!」ってのが出来るってことですww
これでユーザが好きに列追加と削除ができれば言うことナシなんですが
それやったら、各自でフォルダ作るのと変わんないか。。。
まぁフォルダは文書を各自で放りこまないかぎり表示してくれませんが。
そいえば、デザイナーが入ってないNotesクライアントonlyって
フォルダを作るときに設計弄れたっけ???かな??

拍手[0回]

先週末の

あの突然Dominoサーバに接続できなくなるエラー
(ここの1つ前の記事に飛びます)はどうも他のところでも発生してるようですねぇ。

ここのブログのアクセス解析チェックしてみたら、
今回の件の検索キーワードに引っかかって
ここのプログに誘導されてた件数が14件もありました。
28日(木)の夕方に記事UPしてから30日までの間に
14件HITしたということはかなり多く発生しているようです。

で、今IBM公式のサポート技術情報を見てみたら、
記事が更新されていて、R7だけの問題だけでなく
R6.5でも同様なエラーが起こるらしいです。

でも、このネタがなんで今更IBM公式に上がるのか不思議。
解決方法が分かっている問題はもうすこし早めに載せてほしいですね。


<追記>
後で気がついたのですが、IBM公式のサポート技術情報の今回の記事で
以下のエラーメッセージが追加されています。

「サーバーへのパスが見つかりません。
接続のトレースは、[プリファレンス] ダイアログの [トレース]
(Notes) または、Trace コマンド (Domino) を使用します。」

このメッセージですが、こちらでR5→R7にUpしたときに、
サーバには入れないってのはそのままなんですが
1件だけ変な現象がでてました。

っというのは、メッセージの通りにトレースの画面を開くと下の画像のように
普段羅列されているポートは一つも表示されてない状態になってました。
(↓の画像は正常なダイアログボックスから加工した画像ですので、
実際の現象画面とは違いがあります。たしか、右側の縦一列の各ボタンにて
「新規」ボタン以外グレーアウトになっていた気がします。)


この状態になると、いくら手動でポートを追加して「OK」しても
ポート一覧に残らず即削除(??)されてしまい
結局接続できなかったことを覚えてます。

その時とても忙しかったため、以上の現象を確認しただけで
その後の対応をサポセンに任せっぱなしにし、対応方法を聞いてもいませんが、
上のエラーメッセージはこんな現象も出ますよっということで
一応情報として追記しておきますです。

拍手[0回]

カウンター

ブログ内検索

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
nami
性別:
女性
自己紹介:
火星人+/ペガサス/ささ女
の完全変人タイプ。

仕事は1事業所のIT管理者。
ノーツDB開発を主に担当。
鯖管理とNetwork管理にも携わる。
ぶっちゃけIT便利屋。
基本は「広く浅く」。
口癖は「メンドクサ。。。」

ついったーやってます。
@namiphoをフォローしてネ


トラバについて
ここの記事のリンクがない記事については、トラバ許可はしませんのでご承知おきください。

最新コメント

No Title(返信済)
(04/25)
No Title(返信済)
(04/12)
No Title(返信済)
(03/01)
(10/07)
(09/29)

バーコード

アフェリエイト


デル株式会社
シマンテックダウンロードストア

お天気情報

アクセス解析

Copyright ©  -- ド壺 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]