忍者ブログ

ド壺

脳内がNotes/Domino系からASP.NETに移行しつつあるIT系情報ブログなつもり。

   
カテゴリー「LotusNotes情報」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

修羅場へのスタートライン。

昨日やっと、IT管理部署として面倒みてるところ(1事業所)への説明会を。
何の説明会?って、ノーツのR7マイグレについてですよ(´・ω・`)

言いたい事がヤマホドありすぎで、話がまとまんなくって
おまけに自分の説明がへたっぴすぎてて、
ほんと聞きに来てくれてた人、ごめんなさいっ!(ここ見てないと思うけどねw

だって、だって、注意事項多いんだってばさっ!

R4.6⇒R5.0んときはこんな注意事項なかったのに、
なんで今回こんなに色々手間かかるんだろうTT

それもそのはず、R4.6⇒R5.0に変更になったときに手抜きなのか
1台の部門サーバは未だR4.6のまんまで動いてることが発覚するし、
R4.6のときにメールDBをLocalにバックアップ保存してた物は
圧縮かけてODSverを20⇒41に変更してもらわないとクライアントUPダメとか、

(↑非サポートかもしれないけど、再動作チェックしたらR7クライアントから参照できたんで
一応削除。心配な人は、ちゃんと圧縮かけてからのほうがいいかもですよ。)
R4.6⇒R5に上げた部門サーバのログDBがODS20のまんまで
Dominoサービス停止させてからcompactかけて、その上でR7にしなきゃならんとか、
色々と過去の資産が多すぎるんですよっTT

今回の説明会では質問攻めには逢わなかったけど、
これ絶対聞いてる人理解できてないからだよね。。。TT
実行するタイミングで大騒ぎされる可能性が多すぎ。
うん、そのころに1ケ月とか会社休みたいなぁ・゚・(ノД`)・゚・。

拍手[0回]

PR

Notesへの想い

トラバが飛んできたので、ちょっとここで自分なりに考察。

興味深い記事(by IBM Lotus Notes/Domino (R) をこよなく愛して。。。。)の
> LocalのID File管理から開放されたら、
> 他社に移行された皆さんは戻ってくるのでしょうか??
の問いに関して、自分自身は「ムリだと思う。」と答えるだろう。

すでに他製品に移行してしまった場合、その移行費用を考えると
いくらNotesが良くなったからと言っても、
おいそれと簡単には戻って来れない部分もあるだろう。
特に、他製品に移行しておいて、またNotesに戻るとなると
それ相応のライセンス費用がカサむし、
移行を繰り返す⇒ユーザーインターフェイスが何度も変わるということについて
ユーザ側に説明がつかないはずだ。
あとはID管理だけの問題だとは思えない部分もある。


実際、自分はNotesというものがたいして嫌いでもない。
が、そこまで愛してもいない。

自分からすると、Notesはただ単に業務ツールの一部であって、
動作が軽くて、設計がしやすく、代用できるものならば
他のモノでも全然構わない。
というか、他のモノでイイ。と思ってしまう。

何故か?

それは、Notes独自の特殊性による閉鎖性だろうと思う。

まずメール。
インターネットメールに慣れている人に取ってみれば、
いちいちサーバに接続しないと過去のメールを見れない点。
(Localにレプリカすれば一応この辺は解決するが。。。)
ただこの点は、サーバ上なのでどのPCからも参照ができるという利点はある。
それでも、Notesの基本がDBだから仕方ないのかもしれないが、
文書が溜まれば溜まる程、DBの挙動は遅くなる。
フォルダという機能がある分、やはり1JOBが終わるまでは
サーバ上のメールDB内で仕分けをしたい。
けど、それをしてるとメールDBの容量は膨らむ一方だ。
しかし、システム管理者からはメールDBの文書を
なるべく削除してくれと言われ、ユーザは八方塞がりとなる。

次にアドレス帳(ノーツディレクトリ)やIDの管理。
システム管理者側の手数の問題だが、上のメールの問題点が解決できない以上、
複数拠点がある場合に、その拠点毎にメールサーバを構えている可能性が多い。
昨今は都市部であれば、回線速度も速くなっているのもあり、
メールサーバを複数持つ必要もないかもしれないが、
インフラ整備が整わない田舎の場合はやはりまだWAN回線の遅さが目立つ。
このため、拠点毎のメールサーバが必要になるわけだ。
以上により、人事異動によってメールDBのサーバ移動も発生することになり、
システム管理者の業務は煩雑になる。

その他、DB管理。
各会社によって、どのレベルまでのDBを作成しているかどうかは微妙だが、
掲示板レベルなら簡単にテンプレから(サーバの容量を越えなければ)
いくつでも作成できてしまう。
簡単にDBを作成できることは利点でもあるが、
どこのDBに必要な自分に必要なデータがあるかを探すのも一苦労だ。
特に、既に使い終わってしまっているような掲示板DBをどうするか?
この辺のDB棚卸が悩みのタネになる。
あとはDB管理者が退職や転職などでいなくなってしまった無法地帯DBが
点在することだ。
たまに殆ど使用ログも上がってないような
そんなDBをサーバ上からさっくり消すと、
ユーザから大騒ぎされる事間違いなし。。。


自分が思うNotesの問題点は大きく上記3つだ。

結局、運用についてもDB設計についても、情報が足り無すぎて
手探りでムリヤリ運用してるのが問題なのだが。
対応できる業者も少なすぎだし。
移行に関して言えば、ソリューションと称して群がる
ハイエナのような業者ばっかりで、無料相談自体も怖すぎる。

他にも細々したところはあるが、挙げるとキリがなくなるのでここまで。
他にもこんなところが問題だ。というものがある人はコメントよろしく。


※本当は、上の引用させて頂いた記事に対してコメントとして書くつもりでしたが、
内容が長くなる上に、Notesに批判が多い内容となったため、
こちらで記事とさせて頂くことにしました。
あと、ここの記事でNotes/Dominoを略称してNotesと称してる事をご了承ください。

拍手[0回]

Notes VS Exchange

別記事のコメントにNDOMINO-S様が貼り付けてくれたリンク先のブログを眺めてたら、
気になる記事↓を発見。
情報共有ツールとしてのExchangeの限界(by 愛と苦悩の日記)

wiki側で細々とアンケート取っていて、まだ回答数が少ないのですが、
すでにサポート終了しているR5を使用しているところは
比較的に多そうな気がします。

そういうところは、R7へ移行するか、それともMS社製Exchangeへと移行するか
のあたりで選択を迫られていると思いますが、
その判断材料の1つになりそうな記事の1つではないかと。
特に管理者側の視点ですので一読の価値はあると思います。

うちの会社はR7移行に決まりましたけどね。。
色々作った設計に後悔が多いDBをまっさらにしたかったのにな~(爆

拍手[0回]

過去掘り出し。

R5⇒R7マイグレーション準備で各DBチェックしてたら、
昔自分で作ったモノで「うはっ、こんなもんまで作ったんだっけ」
ってのがあったので紹介。

内容はバカ杉ですが、
要は応用次第なのよねっとことで載せときます。

たしか、「チェックしたい日の15:00から17:00の2時間の
打合せ室予約状況を10分単位でグラフィカルに見たい。」
と言われて作った物がこーんな感じ↓。


設計要素(サブフォーム)はこんなん。

これ、黒い四角の図形オブジェクトを10分毎に配置し、
非表示式で実際に表示するかどうかを決めてます。
上のだと、15時台をa、16時台をbにし、
15時台の左から5つ目(0から数えると4)の黒四角なんでa4。としてます。


このサブフォームを表示するためのアクションボタンに
書かれたコードは↓。
Sub Click(Source As Button)
Dim workspace As New NotesUIWorkspace
Dim uidoc As NotesUIDocument
Set uidoc = workspace.CurrentDocument
Dim doc As NotesDocument
Set doc = uidoc.Document

If uidoc.FieldGetText( "Fixture" ) = "" Then
Messagebox "会議予定日が設定されていません。" + Chr(10) _
, 0 , "空き時間検索エラー"
Exit Sub
End If

Dim session As New NotesSession
Dim db As NotesDatabase
Set db = session.CurrentDatabase
Dim view As NotesView
Set view = db.GetView( "Fixture" )
Dim dc As NotesDocumentCollection
Dim txtDate As String
txtDate = Format$(doc.Fixture(0) , "YYYY/MM/DD")
Set dc = view.GetAllDocumentsByKey(txtDate)
Dim Sdoc As NotesDocument
Set Sdoc = dc.GetFirstDocument()

'値初期化
For m = 0 To 5
FieldName = "a" + Cstr(m)
Call uidoc.FieldSetText( FieldName, "" )
FieldName = "b" + Cstr(m)
Call uidoc.FieldSetText( FieldName, "" )
Next

While Not(Sdoc Is Nothing)
'時間の取得
HurDataS = Cstr(Hour(Sdoc.StartTime(0)))
MinDataS = Cstr(Minute(Sdoc.StartTime(0)))
HurDataE = Cstr(Hour(Sdoc.EndTime(0)))
MinDataE = Cstr(Minute(Sdoc.EndTime(0)))

Dim c As Integer, d As Integer
c = Cint(Left$(MinDataS, 1))
d = Cint(Left$(MinDataE, 1))
If c = 5 And d = 0 Then
d = 6
End If

Select Case HurDataS
Case "15":
Flag = "a"
Case "16":
Flag = "b"
End Select

If c = d - 1 Then
'■が1つのみ(10分間)
Select Case HurDataS
Case "15":
FieldName = Flag + Left$(MinDataS, 1)
Case "16":
FieldName = Flag + Left$(MinDataS, 1)
End Select
Call uidoc.FieldSetText( FieldName, "■" )
Else
'■が2個以上(20分以上)
If HurDataS = HurDataE Then
'時が同じ場合
For i = c To (d - 1)
FieldName = Flag + Cstr(i)
Call uidoc.FieldSetText( FieldName, "■" )
Next
Else
'時が違う場合
For i = c To 5
FieldName = "a" + Cstr(i)
Call uidoc.FieldSetText( FieldName, "■" )
Next
For l = 0 To (d - 1)
FieldName = "b" + Cstr(l)
Call uidoc.FieldSetText( FieldName, "■" )
Next
End If
End If

Set Sdoc = dc.GetNextDocument(Sdoc)
Wend

Call workspace.DialogBox( "time_off", True, True, True, True, False, False, "空き時間検索")
Exit Sub

End Sub


実際、上のサブフォームの設計要素で、黒四角の下に同じ大きさの
a0~a5、b0~b5のフィールドがいてます。
(↓は黒四角を全部とっぱらった設計上の表示。)

当初、
15:00|■|■|■|■|■|■|16:00|■|■|■|■|■|■|17:00
というような感じで、文字記号の黒塗りつぶし四角を拡大してたため、
スクリプトでは各フィールドに”■”の値が置かれてます。
しかしどんなに■を拡大しようが、|と■の間にスペースが出来てしまうため
なんとなく見栄えが悪いー。ってことで、サブフォームを上の方法に変更。
だけどスクリプトはそのまんま。。。
まるっきり手抜きだけど、どうせ図形の黒四角オブジェクトで
下のフィールド値が見えない状態になってるので、このまんま放置。

拍手[0回]

NotesのVista対応情報

やっとこの情報がでましたね。

NotesクライアントのVista対応はR7.0.2からのようです。
サポートするEdtionはBusiness/Enterprise/Ultimateの3種類だけ。
ADドメイン参加できるEditionだけなのね。。。

VistaでNotesクライアントを使用する場合は(XPでもそうですが)、
ログインするユーザの権限に注意とのこと。

(参考)Lotus Notes の Windows Vista サポートについて

ついでに、LDWA(って約していいのかな?)は
今後出る(というかすでに英語版は出てる??)R7.0.3からだそうですよ。

(参考)Lotus Domino Web Access の Windows Vista サポートについて

拍手[0回]

カウンター

ブログ内検索

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
nami
性別:
女性
自己紹介:
火星人+/ペガサス/ささ女
の完全変人タイプ。

仕事は1事業所のIT管理者。
ノーツDB開発を主に担当。
鯖管理とNetwork管理にも携わる。
ぶっちゃけIT便利屋。
基本は「広く浅く」。
口癖は「メンドクサ。。。」

ついったーやってます。
@namiphoをフォローしてネ


トラバについて
ここの記事のリンクがない記事については、トラバ許可はしませんのでご承知おきください。

最新コメント

No Title(返信済)
(04/25)
No Title(返信済)
(04/12)
No Title(返信済)
(03/01)
(10/07)
(09/29)

バーコード

アフェリエイト


デル株式会社
シマンテックダウンロードストア

お天気情報

アクセス解析

Copyright ©  -- ド壺 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]