忍者ブログ

ド壺

脳内がNotes/Domino系からASP.NETに移行しつつあるIT系情報ブログなつもり。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サーバ・エージェントからのファイル操作に対する注意点

新年あけましておめでとうございます。
1/1から風邪ひきまして、未だに治らず。。。まぁ歳のせいにしとこ。


結構前のことですが、
ある文書に貼り付いた添付ファイルをワークフロー承認が終わった次の日に
ファイルサーバへ保存し、その文書からは添付ファイルを削除するという
サーバタスクを作ったときに色々四苦八苦したので、情報として載せときます。

ただし、ノーツサーバをWindowsサービスとして動作することが条件。
あと、ここではノーツサーバとそのファイルサーバが
お互い信頼関係のあるドメインの中にある状態で行ってます。
※R5でのみ動作検証



ノーツサーバで自動エージェント、もしくは
RunOnServerメソッド(NotesAgent クラス)を使用して、
ファイル・サーバ上にあるファイル操作をする場合の注意点

1.ノーツ・サーバがインストールされているサーバのノーツ・クライアントを起動し、
「ロケーションの編集」を行い、「エージェントマネージャ情報」の
「制限のないロータススクリプト/Javaの実行」に、
そのエージェントの作成者名(最終更新者名)をドミノディレクトリ(names.nsf)から
選択して登録しておくこと。
必ず基本名で。別名だと動かない場合あり。
→これを行わないと(ファイル操作などの)制限のある機能が使用できない。

2.ネットワーク先のファイル操作を行う場合、ノーツサーバの起動方法を変更すること。
ノーツサーバがインストールされているサーバの
Windowsメニュー「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」の「サービス」で
「Lotus Domino Server(NotesData)」のプロパティ(ダブルクリックして開く)を
「システム アカウント」から「(ユーザ)アカウント」に変更し、
ファイルサーバ上にアクセスをしたいユーザを選択しておく。
これで、サーバを再起動させる。
あとは、対象のネットワークの共有フォルダのアクセス権に対して、
先に選択したユーザをフルコントロールに設定すること。
→ これを行わないとネットワークの共有フォルダに対してファイル操作ができない

拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カウンター

ブログ内検索

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
nami
性別:
女性
自己紹介:
火星人+/ペガサス/ささ女
の完全変人タイプ。

仕事は1事業所のIT管理者。
ノーツDB開発を主に担当。
鯖管理とNetwork管理にも携わる。
ぶっちゃけIT便利屋。
基本は「広く浅く」。
口癖は「メンドクサ。。。」

ついったーやってます。
@namiphoをフォローしてネ


トラバについて
ここの記事のリンクがない記事については、トラバ許可はしませんのでご承知おきください。

最新コメント

No Title(返信済)
(04/25)
No Title(返信済)
(04/12)
No Title(返信済)
(03/01)
(10/07)
(09/29)

バーコード

アフェリエイト


デル株式会社
シマンテックダウンロードストア

お天気情報

アクセス解析

Copyright ©  -- ド壺 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]